デートで楽しい会話をするためのコツ

会話を盛り上げるためには、自分自身が面白い話をするか、もしくは相手が話しているのに聞き手に徹するという方法があります。
うまく相手の話を聞けるような状態になれば、自分が何か話をしなくても二人で楽しい気持ちを共有することができます。
その状態に持っていくことができれば、そのデートは成功できたといってもよいでしょう。

デートで相手の話にリアクションをとる

聞き上手になるための方法としては、相手の話にしっかりとリアクションをとってあげるということが大切です。
相手がなんの話をしていても、その話にノーリアクションだったら相手もよい気分にはなりません。
もしかしたら自分の話がつまらなかったのかもしれないと思って、落ち込んでしまうことになるかもしれません。
そんなことにならないように、しっかりと表情や声でリアクションをとってあげると、相手も気持ちよく話ができるようになります。

デートでオープンクエスチョンをする

イエスかノーかの二択でしか答えることができないものをクローズドクエスチョンと呼びます。
それに対して、自由にこたえられるものをオープンクエスチョンと呼びますが、デートの会話ではこのオープンクエスチョンを意識しましょう。
クローズドクエスチョンばかりをしてしまうと、会話がどんどん収束していってしまい、すぐに話題が終わってしまうことになります。
オープンクエスチョンで得られたことをさらに食いついて質問することで、話題を広げていくことができるようになるでしょう。

デートで基本的には褒めること

会話を盛り上げていくためのコツの一つとして、とにかくまずは褒めるということが大切です。
誰でも自分のことや自分の好きなものについて否定されてしまったりすると、あまり良い気分にはならないものです。
話をしてもらったときには、その話題について褒めてあげることで、相手も楽しい気持ちになってさらに話をしてくれるようになることでしょう。
女性の場合にはデートで自分を大事にしてもらったということが良い印象につながりますし、それで次回以降のデートを取り付けられるきっかけにもなるでしょう。

以上、デートで楽しい会話をするためのコツ…でした。